ギター三昧 親瓶ブログ(blog)
ギター/音楽と密接した生活から生まれるこぼれ話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第9回目 さぁーて、弾き始めますか
やっと更新、第9回目です。

そうそう、、地元富山の蜃気楼の町 魚津にタコスのおいしいPEYOTE(ペヨーテ)という店があるんですが、、「ペヨーテ」「魚津」でググったら、親瓶.netのサイトがTOPに検索されてました。(笑)
かなり、店の宣伝してるな。。。

まぁ、さておき。さぁーて、本日から弾き始めますか。
チューニングはOKですか???

①ギターとチューナをシールドに繋いでチューニングしておきましょう。(アンプから鳴らした後でもいい)
②ギターのボリュームは絞っておきます。(0にしておきます)
③アンプのコンセントをさしましょう。できれば、アースもとりましょう。
④ギターとアンプをシールドで繋ぎます。
⑤アンプのボリュームも0にしておきます。
⑥アンプの電源をオン。
⑦ギターのボリュームをフルにします。
⑧アンプのボリュームをあげてみましょう。

音がでましたか?
アンプによってはクリーントーン or 歪んだ音を選択できるはずです。
音が分からない人へまずは、、クリーントーン。
クリーントーンSample.mp3

げげげっ!!
8小説ぐらいで、、カッティング弾いたら。。。このBlog
1ファイル 256KB制限があって、、UP出来ませんでした。_| ̄|○

なので、、短くカットします。。
この音源は夜遅いので、、ライン録という手法を使ってます。(後々に説明しますが、、アンプを通してないという意味です)

こういう音がクリーントーンといいます。
歪んだ音というのは、ロックをやりたい人がみんな憧れている音です。これは1,000さ万別です。
奥が深いということです。

クリーンしか出ないアンプの人はショックを受けます(あっしも昔うけました。。。プロの人とと音がちがうーー音がのびないーーと)

が、安心を。

エフェクターというものを買えばOKっす!!


でわ。。。今回はこの辺で
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。