ギター三昧 親瓶ブログ(blog)
ギター/音楽と密接した生活から生まれるこぼれ話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第7回目 ギターのシールドって?
ZAOLLA ザオラ GR3

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃか。。。
7回目はシールドについて語ります。
シールドとはギターとアンプを繋ぐケーブルの事です。
これも値段はピンキリです。

初心者はCANAREというメーカーのシールドが良いと思います。
長さは3mぐらいのをお勧めします。
シールドは長ければ長いほど音が劣化します。
最初は音の事についての変化はあまり感じないかもしれませんが、可能であればCANAREのシールドもLiveの日は新品のを使う事をお勧めします。

CANAREは2週間ほどすると音が劣化していると思います。

親瓶が使っているシールドはピートコニッシュケーブルという高価なものになりますが非常に音抜けがいいです。
後は、モンスターケーブルやベルデン、GerogeL'sケーブルも良いです。
最初のうちは気にせずCANAREでいいです。


中級者~上級者の人で最近音に腰がなくなってきたなと感じたらシールドを良いものに変えてみましょう!!
お勧めです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。