ギター三昧 親瓶ブログ(blog)
ギター/音楽と密接した生活から生まれるこぼれ話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回目 チューナーって何だらほい?
BOSS TU-15

スターウォーズ エピソード3公開間近の今日この頃。。
ダースベーダーにも負けず、ヨーダにも負けず、、ギター教室は開講されていく分けです。。。。。
左足小指の爪が治ったと思ったら、、今度は右足小指の爪が・・・今年はいったいどうなっているのだ?あたり年か?

てな、ことで、、、第3回目はチューナーの種類の説明です。

チューナーっているんかいの?と思っている人がいますが、、
絶対音感持っている人には要りません。
また、音叉のようなAの音(ラの音 440MHz)が出るようなものがあれば合わせれます。
ただ、絶対音感ないとチューニング出来ないのかよーー。
ってな事はないです。

そのために、チューナーがあるんです。
プロでもチューナー使ってる人はたくさんいます。
しかも、Liveのステージ直前で音だししながらチューニングしてると格好悪いですよねー。そんな場合にもチューナーはかかせません。

で、チューナーにはマニュアルとかクロマチックとか色々ありますが、、、お勧めはクロマチックチューニングできるタイプがお勧めです。
ちょいと高くなりますが、後々できると助かります。

BOSSとかKORGとか色々チューナーが出てますが、写真にあるTU-15なんかどうでしょうかね?
予算にもよりますが、、個人的にはBOSS製品が好きです。

上位機種のTU-80になればチューナ兼メトロノームと芸達者なやつもあります。

ご参考までに。。。


で、、いつになったらレッスン開始されるのかーー(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。