ギター三昧 親瓶ブログ(blog)
ギター/音楽と密接した生活から生まれるこぼれ話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1回目 触ってみないと始まらない
さぁ、始まりました。Webでギター教室ーーー。
じゃやじゃやん。

どこまでやれるか分かりませんが、実際にプロミュージシャンも育てた経験のある私がWebでギター教室を開講したいと思います。

第1回目はまずギターを購入するところから始めてみましょう。
何を買えばいいのか?アンプって必要?そんな疑問から潰しましょう。

一言で言えば、、ギター本体があればまずはよーーし!!
予算がないから、、もう少し待とうと思うより、、まずは触ってみるべしです。

本や楽譜、教則本ばっか読んでても頭でっかちになってしまうだけです。まずは、何事も触れてみましょう。

で、俗に言う初心者セットとは、、

1、ギター本体(まずはこれから)
2、ストラップ(ギターを立って弾くときに必要なもの)
3、ピック(色んな形があるので好きなものを)
4、チューナー(音を合わせるものです)
5、弦(切れた時には交換必要ですしね)
6、シールド(ギターとアンプ、ギターとチューナを繋ぐケーブルのこと)
7、練習用のアンプ(この練習用というのが癖もの)


を指します。

だが、しかし、初心忘れるべからず なんですね。
このセット、、機材の程度は違うだけで、プロもこんなもんです。

詳しくは第2回へと続く。。。。
風邪薬が効いてきた。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハーイ、シツモーン! (/*・・)o
初カキコです。
ギターですが、2万円と20万円のもの
素人耳にもわかるくらい違いますか?
がんばって高いギター買ったほうがいいんでしょうか?
2005/06/27
(月) 13:21:27 | URL | であち #8Zcb/IVM[ 編集]
回答
質問ありがとうございます。
2万円と20万円素人耳に分かるか?ということですが、素人耳には分からないと思います。プレイヤーとしてある程度うまくなってくると耳がこえてきて聞き取れるのようになるかと思います。
が、しかし!!
ギターをはじめるにあたり、高い、安いは関係なぁーいぃ。気持ちの問題です。プロでも1万円代のギター使っている有名な方おられます。
ただ、安すぎるギターの一番欠点はチューニングが合わなかったり、ネック調整ができず弾きにくかったりという事がまれにあります。最近は3万円もだせば、練習するに事足りないギターが買えます。
2005/06/27
(月) 23:50:00 | URL | 親瓶 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。