ギター三昧 親瓶ブログ(blog)
ギター/音楽と密接した生活から生まれるこぼれ話。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本テレコムによる悪徳商法まがい行為
皆さん、気をつけましょう。

日本テレコムの強引勧誘電話。
「結構です」という言い回しは了承と取られかねないので、勧誘を断る場合には用いないようにしましょう、というのは良く聞く話ですが、それを本当に体現したというニュースです。

日本テレコム(東京)による固定電話料値下げサービスの勧誘をめぐって、「契約した覚えがないのに、勝手に加入させられた」などとする苦情が総務省に相次いで寄せられ、同省がトラブルを防止するよう日本テレコムに注意していたことが、22日分かった。

日本テレコムによると、このサービスは、加入権料が不要で基本料や通話料が割安になる「おとくライン」。 同社は昨年九月から、代理店を通じて電話帳に名前を掲載されている人に対し、電話による勧誘を始めた。

総務省によると、同社が勧誘を始めてから今年一月二十日までに、「加入していないのに、申し込みを確認する連絡があった」などという苦情が十九件あった。

同省は昨年十一月下旬「サービス内容を消費者にきちんと説明するなど、トラブルが発生しないようにしてほしい」と、日本テレコムに口頭で注意したが、その後も苦情が続いたという。

日本テレコムは昨年十二月、契約時に顧客に対し加入の意思確認を徹底するよう、文書で代理店を指導した。 同社広報室は「断る意味での『結構です』を『了解した』と思い込むなど、何らかの言葉を加入意思として受け止めた可能性はある。 今後代理店への指導を徹底したい」と話す。

日本テレコムがソフトバンクに買収された時に、 信頼感や安心感が欠けていたことは法人市場において最大の弱点と認識しており、日本テレコムを買収したことで足りなかった実績と信頼性を向上させたい と孫社長は仰っていましたが、結局は日本テレコムが朱に交わって赤くなってしまっただけのようです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。